【業種】 人材・派遣・アウトソーシング / 商社・貿易

  • 2018年卒
  • 2019年卒
  • 既卒
  • インターンシップ
株式会社Sales and Innovation Japan

株式会社Sales and Innovation Japan(東京都品川区)

事業内容:
日本進出支援事業、海外進出支援事業、売上拡大支援事業、インキュベーション事業
設立:
2013年4月
資本金:
60万円(非上場)
従業員数:
6名 / 男女比: 5:1 / 平均年齢: 30歳
売上高:
非公開

採用選考率

採用選考率

87%

  1. メールで教える

仕事が楽しければ、人生は楽しい。

株式会社Sales and Innovation Japan

代表取締役CEO冨田 憲一(39歳)

経歴:2001年、立命館大学卒業後、24歳でグローバルエージェンシーを創業。その後、創業した会社を一旦離れ、株式会社リクルート、インターネットサービス企業の立ち上げを経て、株式会社グローバルステージに参画。営業、マーケティング、プロジェクトマネジメントを担当し、GSgroup発展の礎を築く。2013年弊社設立と共に取締役に就任し、2015年4月より、現職。これまで100社強の営業支援プロジェクト立ち上げ実績を持つ。

起業の経緯

学生のころからいつかは起業したいと考えていて、20代の頃から、個人事業を立ち上げたり、ベンチャー企業の立ち上げに携わっていました。しかし、知識も経験も無かったため、3ヶ月間収入が全くない時期があったり、7名の創業メンバーのうち5名が2ヶ月足らずで離反してしまったりと、様々な経験をしました。

ただ、どんなに大変な経験をしても、起業して自分の力で事業を運営することの楽しさに勝るものはありません。自分でリスクを取って起業しない限りは、自分がやりたいことはできないと感じていましたし、周囲に経営者の友人が何人もいましたので、縁とタイミングがあったときに、自然な流れで独立支援事業を行っているGSgroupにて3度目の起業をすることになりました。

GSgroupで起業した後、私以外にも数名の経営者をGSgroupとして輩出することができたのですが、その過程でGSgroupのメンバーには海外事業に興味を持つ人が多いことや、上場スキームで大きくビジネスを拡大したいというニーズに私たちが応えきれていないということも感じていました。そこで、自分たち自身がリスクを取って新しいチャレンジをしようということで、4度目の起業として当社を設立することなりました。

当社のビジネスの特徴

当社は、営業支援のための様々なサービスを提供しています。企業の新規開拓を支援するためのテレアポ代行や、事業拡大のスピードを加速させるための営業代行、新規事業立ち上げ時の営業支援を行うこともあります。

私自身、GSgroupで100以上の営業支援プロジェクトを行ってきた経験があり、そうした経験を活かして、様々な業種の営業支援に取り組んでいます。IT業界、人材業界、広告業界、通信業界、流通小売業界と、ご支援する業界は様々。多い人だと3年間で10以上のプロジェクトを担当することもあります。

以前は、営業は企業の本業なのでアウトソーシングなんてしないとも言われていましたが、事業サイクルが短くなり、どの企業もスピードが求められる時代。短期間で営業組織をつくりあげ、実際に結果を出すことができる営業アウトソーシング会社のニーズは高まっています。

クライアントは採用広告の削減ができる上に、営業のプロから営業支援サービスを受ける事ができるため、引き合いも多く、大変喜ばれているサービスです。現在では一部上場の大手企業から、外資系企業、ベンチャー企業まで、様々な企業に弊社のサービスをご利用いただいています。

経営する上で心がけていること

ビジネスでは、結果が全てです。どんなにきれい事を並べても、結果が出なければ市場から退場しなければならない。経営する上では、このことを忘れることなく、どんなプロジェクトにおいても、全力で取り組んでいます。

また、できるだけ「オープン」で「フェア」であることを心がけています。どちらかが無理をしている関係というのは、長続きしません。お互いがフェアに、プロとして対等に接するからこそ、高い付加価値を発揮できるのです。

今後のビジョン

現在、インドネシアでテスト的に営業代行サービスを提供し始めています。カンボジアではグループ会社がシェアハウス事業を開始し、少しずつ海外事業の芽が育ってきています。今後は、そうした海外事業をもっと加速させていきたいと考えています。

同時に、メディアサービスの立ち上げを行い、メディアをつかった集客支援サービスも提供していきたい。そうやって営業支援サービスのラインナップを充実させ、クライアントの事業拡大を支援する「営業支援サービスの商社」のような企業として成長していければと考えています。そして、未来をつくるような産業をつくりたい。

また、ブラジルのセムコのような経営スタイルを日本型にアレンジし、新しい経営モデルとして確立したいと考えています。セムコの経営スタイルはオープン、フリー、フェア。自立した一人ひとりの従業員が自発的に行動し、非常に高い生産性を上げている。ブラジルと日本では、国の成長率が異なるため、全く同じモデルが成立するかどうかは分かりませんが、ぜひ、このような経営スタイルを実現したいと思っています。

心から仕事を楽しめる環境をつくることで、人生はもっと豊かになる。そうした感覚を、より多くの人に感じて欲しいと思っています。

株式会社Sales and Innovation Japan
ベンチャー企業へ就職を希望しているあなたへ

人生、いつ、どこでチャンスをつかめるか分かりません。一見、困難と思えるプロジェクトも絶対にやり切るという気持ちで臨み、必ず結果を出すということが、次のチャンスをつかむ「きっかけ」になるのだと思います。また、のんびりしていてはチャンスを逃してしまいますから、スピードも肝心です。誰よりも早くチャンスに気づき、つかみ、つかんだチャンスを徹底的に活かすことがベンチャーで生き残っていく上では必要なことではないでしょうか。ベンチャー企業は厳しい。でも、だからこそ成長できるのだと思います。どこよりも早く成長したい方は、ぜひベンチャー企業の扉を叩いてみてください。

株式会社Sales and Innovation Japan

株式会社Sales and Innovation Japan(東京都品川区)

事業内容:
日本進出支援事業、海外進出支援事業、売上拡大支援事業、インキュベーション事業
設立:
2013年4月
資本金:
60万円(非上場)
従業員数:
6名 / 男女比: 5:1 / 平均年齢: 30歳
売上高:
非公開

採用選考率

採用選考率

87%

  1. メールで教える