【業種】 IT・インターネット・モバイル / コンサルティング・シンクタンク

  • 2020年卒
  • 2021年卒
  • 既卒
  • インターンシップ
株式会社フィルアップ

株式会社フィルアップ(東京都港区)

事業内容:
トータルICTソリューションプロバイダー
設立:
2003年7月
資本金:
1000万円(非上場)
従業員数:
58名 / 男女比: 9:1 / 平均年齢: 31歳
売上高:

採用選考率

採用選考率

100%

  1. メールで教える

Forward Thinking to Global Mind. 目指す舞台は世界です!

株式会社フィルアップ

代表取締役佐々木 善浩(49歳)

経歴:・1989年渡米 ・1996年帰国 ・1996年〜 株式会社ワッツコンサルティング勤務 ・1998年〜 株式会社瀬里奈勤務 ・2001年〜 株式会社デジタルリンク勤務 ・2003年7月 株式会社フィルアップ設立

起業の経緯

全ては人との出会いで起業は始まりました。
起業前の数ヶ月間、フリーで仕事をしていた私へある方がこう声を掛けてくれました。その方は社員数百名規模のIT系開発会社の経営者です。
「再来週、上海へ仕事で行くけど、佐々木君も一緒に行きませんか? 招待しますよ。実は、佐々木君と一緒に仕事をしてみたいんだけど、東京だとなかなかゆっくりと話が出来ないから、上海でゆっくり話をしませせんか?」と。
これが起業のきっかけです。
上海でどんな話がされたかは秘密ですが、結果的にこの3ヶ月後、私は株式会社フィルアップを設立しました。
正直に言うと、フィルアップを設立するまでは、まさか自分自身が会社の創業者になり、代表取締役という肩書きを持つとは思ってもいませんでした。
経営の勉強など全くしてこなかった私ですが、私を上海へ誘ってくださった方の会社の役員会議へ毎月参加させいただき、徹底的に経営ノウハウを叩き込まれました。
役員会議は泊まり込み。
かれこれ4年以上に渡り参加していました。
この役員会議への参加が無ければ、今のフィルアップは存在しません。
設立当時よりフィルアップは多くの協力者に恵まれてきました。
これからは、こうした方々へ恩返しをしていきながら、国際社会へ貢献していきたいと思います。

当社のビジネスの特徴

フィルアップが同業他社と大きく異なる点は、英語を標準語とするプロジェクトに対応している点です。
近年、日本人のグローバル化が推進されていますが、フィルアップは設立当初よりグローバルなプロジェクトが全体の半数を占めていました。
そして今では『英語を使ったプロジェクトに対応するブリッジカンパニー』というイメージが定着しています。

技術特化としてはネットワークソリューションです。
インターネットの黎明期よりIT業界で活躍してきたスタッフ達が、極めて品質の高いネットワークインフラの構築を行っています。
金融機関はもちろん、大手通信キャリアや大手商社などへの業務実績が多数あります。
ネットワークは企業の生命線。
私は企業の経営を守り、ますます発展させていくために最大限に尽力し、永続的に存在を期待される企業体として有り続けたいと考えます。

経営する上で心がけていること

社員を守り豊かにする。
これに尽きます。

ビジョン

Forward Thinking to Global Mind.
私たちフィルアップは、ICTをもって地域社会および国際社会に貢献し、国や言葉や文化の壁を越えて、永続的に存在を期待される企業をめざしていきます。

株式会社フィルアップ
ベンチャー企業へ就職を希望しているあなたへ

日本国内企業での勤務形態、特にIT企業に関して言うと、米国化しつつあると言えます。 終身雇用という概念が余り存在しない米国では、会社力よりも個人力が重要視されます。 ベンチャー企業への就職を希望する方へ伝えたいことはだだ一つ。 『全てを平均的にこなすエンジニアを目指すのではなく、何か一つでもいいから他の人よりお大きく抜きん出るモノ(技術やノウハウ)を身に付けてください!』 世界で活躍している日本人に共通して言えることは、『これだけでは誰にも負けない!』というノウハウや技術を持っています。

株式会社フィルアップ

株式会社フィルアップ(東京都港区)

事業内容:
トータルICTソリューションプロバイダー
設立:
2003年7月
資本金:
1000万円(非上場)
従業員数:
58名 / 男女比: 9:1 / 平均年齢: 31歳
売上高:

採用選考率

採用選考率

100%

  1. メールで教える